どこで買うと安い?おすすめミックスナッツと価格比較

ダイエット

こんにちわ。
最近タバコをやめた為、仕事中に口が寂しいのでミックスナッツを食べ始めたところ、これまたドハマリしてしまいました。

ミックスナッツは手軽に食べられ、それぞれとても栄養があり、それでいて普通に美味しいので本当におすすめです。

そんなに高価ではないので、毎日ちょっとずつ食べるわけですが、そうなるとやはり値段が気になります。「スーパーの大袋より100均の方が安い?」「やっぱりネット通販?」ということで、調べた値段をまとめようと思います。

でも、安すぎるミックスナッツの質はやはりそれなりなので、安さだけで選ぶのが正解とは言えないのですが…

ナッツに含まれる栄養素

まずナッツに含まれる栄養素をさらっと書きます。

ミックスナッツの種類

  • アーモンド:ビタミンE(抗酸化作用)、食物繊維
  • クルミ:オメガ3脂肪酸・ポリフェノール
  • カシューナッツ:鉄分(貧血予防)、亜鉛、ビタミンB1(疲労回復)
  • マカダミアナッツ:ビタミン類、食物繊維、ミネラル(コレステロール)
  • ピスタチオ:カリウム(高血圧予防)・オレイン酸・リノール酸(コレステロール)
  • 皮付きピーナツ:アントシアニン・レスベラトロール

特にアーモンドとクルミは良質な脂肪や食物繊維が豊富なので、ダイエットにも役立つと言われています。

ミックスナッツの種類

3種のミックスナッツ(やや安い)

アーモンドとクルミ、カシューナッツが比較的安価なので、この3種類のミックスが多く流通しています。

4種のミックスナッツ(主流)

3種のミックスナッツに加え、高価なマカダミアナッツが少し入って4種ミックスになったもの。少し高価になりますが、こちらの4種ミックスの方が主流な気がします。

ミックスナッツ4種

私はこちらにピスタチオと皮付きピーナッツを独自にブレンドして使用しています。

いろいろミックス(安い)

その他、価格を抑えてボリュームを出すために、ナッツではないものを混ぜた商品も結構あります。

バターピーナッツやジャイアントコーン、かぼちゃの種、ドライフルーツ等が混ざったものから、珍豆、チーズ、おかきなどのおつまみ系が混ざったものまで多様です。揚げたものが入っている場合はカロリーも気にしましょう。

ちなみに、バターピーはピーナッツ(落花生・豆類)、ジャイアントコーンはとうもろこしの一種を揚げたもの。どちらもナッツではありません。

ミックスナッツ1gあたりの価格比較

ここからが本題です。いろいろなところで売っているミックスナッツ・ナッツ類ですが、値段がバラバラなので1gあたりをまとめました。
※値段は全て税抜で比較しました。

4種のミックスナッツの価格比較

購入場所 内容量 値段 1gあたり
コンビニ(セブンイレブン) 72g 298円 4.14円
スーパー(トップバリュ) 78g 328円 4.21円
輸入食料品店(カルディ) 230g 738円 3.20円
ネット通販 850g 1,800円〜 2.12円〜
[3種ミックス] スーパー(トップバリュ) 410g 980円 2.39円
[5種ミックス] 100円ショップ(ダイソー) 61g 100円 1.64円
[8種ミックス] トンゴールデン 缶入り(量販店) 900g 2,400円 2.67円

当然といえば当然ですが、ネット通販で850g〜1kgまとめ買いすると、コンビニ価格の半額近くになります。

しかし、あまり安すぎる商品は、味(品質)がイマイチなものもありますので、ご注意を!私は何社からの商品を試しましたが、「激安なのにど美味しい」と感じたのは、[自然の館]さん、[ぼくの玉手箱屋]さんです。

また、「高価なマカダミアナッツは不要」というのであれば、トップバリュの商品もなかなか安いですね。

一応下の方に掲載しましたが、ダイソーのミックスナッツは、アーモンド・バターピー・珍豆(おつまみ)・カシューナッツ・ジャイアントコーンの5種類ミックスです。同じくトンゴールデンの缶入りのミックスナッツはドン・キホーテ等の量販店でもよく見かけますが、バターピーやひよこ豆を含みます。

先にも書きましたが、私は4種のミックスナッツにピスタチオと皮付きピーナツを混ぜているので、こちらの値段も比較してみました。

ピスタチオの価格比較

購入場所 内容量 値段 1gあたり
100円ショップ(ダイソー) 27g 100円 3.70円
スーパー(トップバリュ) 73g 278円 3.81円
ネット通販 1,000g 2,300円〜 2.30円

皮付きピーナッツの価格比較

購入場所 内容量 値段 1gあたり
100円ショップ(ダイソー) 120g 100円 0.83円
スーパー(トップバリュ) 135g 198円 1.46円〜
ネット通販 700g 1,000円〜 1.42円

皮付きピーナッツはネットでもなかなか安いものが見つからず、結局100円ショップが一番安いみたいでした。

ピーナッツとは言っても産地によってピンキリです。アメリカ産・中国産は安いですが、国内とくに千葉県産のものだと非常に高価です。

ミックナッツの一日の摂取量

よく言われることですが、ミックスナッツは栄養価も高いのですがカロリーも高いので、食べすぎは注意です。特に、カシューナッツは糖質も高めなようです。美味しいのでついついパクパク食べてしまうんですが…

1日の摂取量は手のひらに乗る量=約25gと言われています。でも手のひらに乗る25gがイメージできず、計量器を買ってきました…

ミックスナッツ25g

こちらがミックスナッツ25gの写真になります。少なめに見えます。

これを持ち運び用のアルミケースに詰め直した写真です。横8cm×縦6cm×高さ2.5cmの缶ケースです。ちょうどピッタリです。

ミックスナッツ25グラム

ナッツケースと保存容器

上述の通り、私は小さい缶ケースに入れて会社に持って行ってます。特に問題なく毎日使っています。世の中にはナッツケースという商品もあるようですが。無印良品や100円ショップなどで探すと良いと思います。

ミックスナッツの保存容器

そして、毎日補充する用のナッツは透明な容器に入れて食卓に置いてます。おしゃれな瓶もたくさん販売されていますが、私は100円均一ショップで探して結局セリアのプラスチック瓶がデザイン的に気に入って購入しました。

本来、ナッツ類は湿気に弱いため、空気と一緒に保管しない方がベターです。ですので、瓶に入らなかった残りのナッツは、ジップロック袋に入れて中の空気を抜き、密閉した状態で保存しましょう。

以上、ミックスナッツをどこで買うかお得かの価格比較でした!
それではまた!