ネスプレッソマシン エッセンサミニが便利で大満足!ただしマグカップの高さには注意

エッセンサミニCに置けないマグカップ 生活

こんにちわ。
最近引っ越しをしたのですが、使っていたコーヒーマシンがカプボードに入らず、泣く泣く買い替える羽目に。
ということで、以前からちょっと気になっていた、1杯ごとのカプセル式コーヒーマシン・ネスプレッソマシンを購入しました。

ネスプレッソマシン エッセンサミニはとても小さい

残念なことに、コーヒーマシンを置くつもりだった場所(リフォームしてもらったカップボードから上の吊戸棚までのスペース)が高さが48cmしかなく、使っていたサーモスのコーヒーメーカーが使えませんでした。家電のサイズは全て測っていたのに、豆や水を入れるための蓋を上にパカッと開ける必要があったので、その分を考慮しておらず…入りませんでした…残念。

いろいろ探し、高さにゆとりが無くても置ける製品ということで、ネスプレッソマシン「エッセンサミニC」を購入。

こちらはとにかくコンパクトに設計され、デザインもシンプル。商品名にCと付く、「エッセンサミニC」はストンと長方形で、ブラック・ホワイト・グレーの3色展開。幅は8.4cmしかなく、奥行きが33cmと若干長いものの、高さはたったの20.4cmエッセンサミニのサイズ

これなら高さの面では安心です。幅が薄いので奥行きが長く感じますが、普通の食器棚は基本的に45cm奥行きがあるので、どのご家庭でもおそらく問題無いでしょう。

コーヒーの抽出量は変更できる

公式HPなどを見ると、抽出ボタンが2つあり、
・エスプレッソ:40ml
・ルンゴ:110ml
の2サイズのコーヒーが抽出できる、と書いてあります。

ネスプレッソの抽出量

え?少ない!って思いますよね。ネスプレッソは、基本エスプレッソ(濃いやつ)なので、コーヒーの容量は少ないです。でも、一般的なマグカップは300mlくらいですので、カップ半分にも満たないと思うと結構寂しい感じになりますよね。

でも、この抽出量は美味しく飲むための初期設定であって、20〜250mlの範囲で自由に変更ができます

ネスプレッソ抽出量変更方法

数値で設定するわけではなく、実際にお湯(またはコーヒー)を出しながら設定するので、下に計量カップを置いて測るとやりやすいです。ちなみに私は、2つのボタンにそれぞれ175mlと200mlに設定しました。別に薄いとは感じません。

エッセンサミニはマグカップの高さに注意

これで美味しいコーヒーが飲める!とウキウキしていたのですが、またもや残念なことに、今度は使っていたマグカップが高さ的にエッセンサミニに入らないと判明しました…

厳密には土台部分(カップ台)がワンタッチで簡単に外せるので問題ないのですが、マシンにカプセルをセットする瞬間や抽出後に必ず水が垂れるので、できれば外さずに使いたいところ。

エッセンサミニのマグカップを置くところの高さは9cmほどあるのですが、抽出口が少し出っ張っているので、マグカップの高さは8.5cmまでが良さそうです。私のマグカップは9.3mmの高さでした… 残念。買い替えます。

エッセンサミニCに置けないマグカップ

「マグカップ  h8cm」等で検索すると見つかりそうです。

互換商品が豊富なので1杯ごとの値段は抑えられる

ネスプレッソに限らず、カプセル式のコーヒーは当然ながら割高です。ネスプレッソ公式の商品では1杯あたり80円ほどします。ですが、今はいろいろなメーカーが互換商品のカプセルを作っているので、安いところでまとめ買いすると1杯あたり30〜40円台まで値段を抑えられます

「正規品の方が美味しい」「互換カプセルはまずい、飲めない」等という口コミもありますが、「この値段でこの味なら満足」という人もいます。やっぱり味覚については人それぞれだと思うので、いろいろ試してみると良いですよね。

私はこちらのカフィタリーコーヒーというところの互換カプセルを買いました。3つの味が入っていて、1杯あたり31円くらいになりました。

ノーブランド品 140個入り ネスプレッソ 互換 カプセル コーヒー カフィタリー 140個入り コストコ コーヒーカプセル
ノーブランド品

ちなみに、フレーバーコーヒーの互換カプセルも売ってます。

それでは素敵なコーヒーライフを!