中年太りで腹囲がヤバい!メタボの救世主?ドクターエアを1ヶ月使用した感想と結果

ドクターエア ダイエット

こんにちわ。
最近「老化が急速に進むのは人生で3回」という情報を耳にしました。
「人生で3回、34歳、60歳、78歳を境に、体の老化を表す血中タンパク質に大きな変化がみられた」というアメリカの研究結果だそうです。

これ本当にすごくわかります。「35歳あたりでガクっとくる」というのは私も経験していますし、この年代になるとよく聞く話です。いわゆる中年太りが始まる年齢ではないでしょうか。

中年太りで腹囲がヤバい

“20代や30代前半の若い頃と、何も生活習慣は変えてない。
それなのに、ぶくぶく脂肪がついてきた…”

話には聞いていましたが、本当にその通りなんです!食事の量も種類も、睡眠時間も仕事内容も、たいして変わって無いハズ。それなのに、どんどんお腹周りをはじめ至るところにお肉が目立ってきて、体重もみるみる増加。

個人的には、20歳頃から約20年間、体重はほぼ変わらない(+1~2キロの範囲内での増減のみ)体質で、わりと人から羨ましがられていたのですが、30代後半で急激に体重が増加。あれよあれよという間に5キロ増になりました。

体重は誰に公表するわけではないので別に良いとして、ひどいのは腹囲。もちろん、二の腕や太ももにも肉は感じるのですが、特に気になるのはやはりお腹周りの肉です。少し前かがみになると肉が邪魔ですし、久しぶりにあのパンツ履こう♪と思ったら、「え、履けない…」という典型的な出来事もありました。

メタボリックシンドロームの腹囲(お腹周り)基準値

私は会社の健康診断では、かろうじてメタボリックシンドローム判定には至らなかったのですが、そもそも腹囲何センチになるとメタボなのでしょうか?

調べてみたところ、メタボの腹囲の基準値としては、

男性:85cm以上
女性:90cm以上

とされているようです。(あと5cmだった~ギリセーフ~)

実際には、腹囲だけでなく、中性脂肪・HDLコレステロール値、血圧、血糖値等を見て総合的にメタボリックシンドロームかどうか判断されます。

ウエストと腹囲の測り方

スリーサイズや服のサイズで一般的なのはウエストですが、メタボ・肥満の指標は腹囲になります。

ウエストはくびれの一番細いところを測りますが、腹囲はお腹周りなのでおヘソの位置で測ります。ウエストも腹囲も、鏡で見ながら水平に測りましょう。

お腹周り

当然ですが、お腹をひっこめるとかなり細くなってしまうので、正しく測るにはリラックスした状態(変に息を吸ったりせず)で平常時のお腹で正々堂々と測りましょう。

また、食前と食後、トイレ(大)の前と後で、腹囲は変わりやすいので、毎回決まったタイミングで測ると良いです。私は就寝前と翌朝のトイレ後で5センチほど変わります。

ドクターエアとの出会い

前置きが長すぎで申し訳ないのですが、ここから本題です。
お腹周りが見た目にもひどすぎたのでなんとかしようと思いつつも、スポーツクラブを何件か調べては挫折…を繰り返していた頃、店頭で偶然ドクターエアを見かけたのです。(最近流行ってますよね。大型ショッピングモールなどにもよく出店されています。)

ショッピングモールにドクターエア

乗ってみると、ブルブルブル!!

「あ、これはいいなぁ!」「血行も良くなって温かいような」「乗ってるだけなら楽だし、続けられそう!」

ということで一目惚れ?し、帰宅後口コミを調べてもなかなかの高評価だったので、約6万円という高額商品なのでだいぶ迷ったのですが、ついにゲットしてしまったのです。

正式名称は「ドクターエア 3D スーパーブレード PRO」、価格は59,800円(税込)、カラーは白・黒・ピンクの3色展開です。

※安いモデルも試したのですが、揺れ方が全然違う(揺れ方が選べない)ようで、こちらはややお腹が痛くなってしまったので、最初からこちらは検討外でした。「こちらはドクターエア 3D スーパーブレード スマート」、価格は40,537円(税込)です。

ドクターエアを使用した感想

さて、念願のドクターエアが届き、実際乗ってみた感想です。

ドクターエア

感想1:楽なので続きそう

まず、スポーツクラブに通う100倍くらい楽です。夕食後、暇で海外ドラマでも見るか~というタイミングで、リモコンで電源をONし、ピピっとプログラムを選んで上に乗るだけ。

ドクターエアのリモコン

本当に簡単で楽なので、「よし、今日もやるか!」という気分になるハードルが低い。続けられそう、というのは本当に大事なことだと思います。

感想2:効きそう

店頭で試していたので、使用感はわかっていましたが、ドクターエアは効きそうです。

乗っているだけでお腹の脂肪が高速でブルブルブル!!となるので、これを15分とかやります。

ドクターエアには、振動の種類や速さが変化していく5分のプログラムが予めプリセットされているのですが、これが各5分なので3セットやります。(変化なしで良ければ自分でタイマーで20分をセット、というのも可能です。)

すると、揺れている部分が温かくなったり、痒くなったりしてきます

痩身エステでも、まずは固まった脂肪を温めてほぐし柔らかく揉みしだくことが基本なので、ドクターエアもこれに通ずるところがありそうです。

公式HOWTO動画もあります。

3DスーパーブレードPRO | ドクターエア公式サイト
シリーズ累計30万台のブレードシリーズから、ついに “PRO”が誕生。 3DスーパーブレードPROはお好みに合わせて振幅の種類を変えられる本格エクササイズマシーンです。

また、YouTubeで、自宅で簡単にできるフィットネス動画や痩せるダンス動画が流行っていますが、先に15分ほどドクターエアで脂肪をほぐしてから、こういった運動をすると効果がありそうなので、ちょっとやってみる気にもなります。(やってみる気になるというのもある意味ドクターエアの効果ではないでしょうか!)

感想3:設置スペースは要検討

マイナス面も書いておきますと、まず大きさがデカイです。スペースも結構とります。そしてかなり重いです。

ドクターエアは場所をとる

一応片面は引きずって持ち運びができる仕様にはなっていますが、実際はかなり苦戦します。なので、乗る時だけ引っ張り出して、使い終わったらしまう、という使い方は現実的ではないと思います。

テレビ見ながら乗れる位置に置いた方が良いと思うので、設置スペースだけは要検討ポイントだと思います。

1ヶ月続けた結果・測定値は?

ということで、購入してから1ヶ月、ドクターエアをだいたい毎日使っていました。プラス、1週間に2~3回、前述のフィットネス動画を見ながらの簡単な運動を10~20分程度やりました。(純粋にドクターエアだけの成果でなくてゴメンナサイ。)

ドクターエアでお腹痩せ

腹囲は、購入時:85cm⇒1ヶ月後:81cmです!
マイナス4センチ…

どうでしょう、微妙でしょうか…

多少細くなったとはいえ、今もなかなかの腹囲なので、しばらく続けてみようと思います。

それではまた!