敏感肌・乾燥肌向け化粧下地のおすすめランキング(国産・無添加・ドクターズ)

アレルギー敏感肌

こんにちわ、優利です!
私は長年皮膚科通いを続けている敏感肌で、あれこれいろいろな化粧品を試しています。
今回は敏感肌・乾燥肌におすすめの化粧下地についてまとめました。

化粧下地の役割

まず、「化粧下地ってやっぱり使った方が良いの?」という疑問があると思います。
化粧下地の主な役割は以下です。

  • 凹凸を補正し、ファンデーションの密着性を高める
  • 皮脂を吸収し、化粧崩れを起こしにくくする
  • 紫外線・乾燥などの外的刺激から肌を保護する
  • メイクを落としやすくする
  • 肌色を補正する(コントロールカラータイプ)

化粧下地はお化粧する上で必須ではないですが、使った方がベターとなります。

化粧下地の使い方

洗顔後、スキンケアを終えたら化粧下地を使うのですが、クリーム等を塗った直後だと油分が混ざっってしまいますので、少し時間を置いてから化粧下地を重ねるようにします。

よくいわれることですが、べったり大量に使用しないよう注意しましょう。パール1粒分を手にとり、頬やおでこなどにチョンチョンつけ、くるくると優しく広げていきます。

敏感肌・乾燥肌の化粧下地の選び方

敏感肌・乾燥肌の方は、極力余計な成分が入っていないもので、外的刺激(紫外線・乾燥)から優しく肌を守る効果のあるものを選びたいところです。

肌への負担が少ない紫外線吸収剤不使用の化粧下地

日焼け止め効果のある化粧下地には、「紫外線吸収剤」や「紫外線散乱剤」という成分を含むものがあります。一般的に、紫外線吸収剤を含むものは肌の負担が大きいと言われますが、日本国内の化粧品メーカー・製薬会社が敏感肌向けとして販売している化粧下地ならまず安心でしょう。

ほどよく保護・保湿するテクスチャー

テクスチャーは、サラサラした水っぽいもの、こっくり濃いめのクリーム状のもの、様々ありますが、乾燥肌だとどうしてもカサカサ・粉ふきが目立ってしまいますので、肌を保護・保湿できるしっかりしたテクスチャーのものが良いと思います。

パウダーファンデーションを使用する場合も、ある程度固めのテクスチャーで肌をしっとりさせた方がなじみが良いと思います。

ですが、もっと軽く使いたい方は、お好み重視でサラサラとした水っぽいテクスチャーのものを選んでも良いと思います。

低刺激・オーガニックをうたう商品が安心

個人的には、チークやアイカラーなどはプチプラコスメでも良いかなと思いますが、化粧下地とファンデーションは肌にピッタリくっつけるものなので、海外ブランド・プチプラブランドを避け、信頼あるメーカーのものを選んでいます。

ですので、国産化粧品メーカーの敏感肌向けブランド、ドクターズコスメ、オーガニックコスメブランドが発売している敏感肌・乾燥肌向けおすすめ化粧下地を(私の好みで)ランキング形式でご紹介します!

9位 アクセーヌ/オールデイクリアブライトベース

独自技術<MCキトサン ヴェール>により水系の保護膜を形成する化粧下地。
角質層を潤いで満たすと同時に、カサつき・キメの乱れ・乾燥によるくすみが目立つ肌を明るくなめらかに整えます。
出典:オールデイ クリアブライト ベース SPF26・PA++|アクセーヌ公式通販

敏感肌・トラブル肌向けの「アクセーヌ」の化粧下地です。紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ。通常のクレンジングでオフできるウォータープルーフタイプです。

アクセーヌ「オールデイ クリアブライト ベース」
30g 4,500円(税抜)

8位 ヒノキ肌粧品/ヒノキデイトリート

「ヒノキ肌粧品(きしょうひん)」の化粧品は、ヒノキ新薬が開発する医薬部外品です。医薬部外品とは、品質・有効性及び安全性の確保等に関する法律で定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、医薬品ほどでないにしろ、予防効果または何らかの改善効果をもたらすもの、と規定されています。

メイクアップベース「ヒノキデイトリート」は、メイクアップののりを良くするモイスチャークリーム。お肌の乾燥や肌あれを防ぎ、素肌をすこやかに保ちます。

ヒノキ肌粧品「ヒノキデイトリート」
30ml/3,500円(税抜)

7位 ETVOS(エトヴォス)/アクアミネラルベース

なめらかな伸びの良いテクスチャーでスッとお肌になじみ、まるで素肌のような軽い使い心地。合成界面活性剤、オイル、シリコンは不使用。毛穴をふさがず、お肌をすこやかに保ちます。乾燥を招きがちなクレンジングは不要で、お肌に優しくメイクできます。乾燥肌の方にはもちろん、乾きがちなルースタイプのファンデーションの下地としてもお使いいただけます。
出典:アクアミネラルベース: メイクアップ 《公式》エトヴォス

ナチュラルサイエンスなスキンケアとクレンジングいらずのミネラルメイクの組み合せ、をテーマしたナチュラルブランド。クレンジングが肌の負担になるという考え方なので、クレンジングいらずのミネラルファンデーションが有名なブランドです。

「アクアミネラルベース」はなめらかな伸びの良いテクスチャーでスッとお肌になじみ、まるで素肌のような軽い使い心地。合成界面活性剤、オイル、シリコンは不使用。

ETVOS(エトヴォス)「アクアミネラルベース」
30ml 2,800円(税抜)

6位 ドクターシーラボ/CCパーフェクトクリームベース

有名なドクターズコスメといえば「ドクターシーラボ」ですね。

どんな肌でもなめらかで均一な透明感のある状態に整え、美しい素肌感を実現するパーフェクトな進化系CCクリームベース。伸びが良く薄づきながらしっかり補正し、自然なツヤのある仕上がりに。これ1本でも、メイク下地としても、メイク直しにも活躍します。
出典:CCパーフェクトクリームベース – ドクターシーラボ

CCクリームは、Care & Control(ケアとコントロール)の略で、肌のトーンを整えるコントロールカラーの働きを持つ美容クリームという意味です。SPF50+・PA++++なので、紫外線対策もバッチリ。

ドクターシーラボ「CCパーフェクトクリームベース」
25g 3,300円(税抜)

5位 NOV/モイスチュアベースUV・ベースコントロールカラーUV

臨床皮膚医学に基づいて皮膚科専門医の協力の元誕生したNOV。敏感肌・乾燥肌・にきび肌・エイジング肌など、肌悩みを抱える方のために、商品の安全性にこだわった商品開発をしています。
出典:ノブ公式オンラインショップ|敏感肌・にきび肌用低刺激性スキンケアの通販

常盤薬品ノエビアグループの低刺激性スキンケアブランド「NOV(ノブ)」。洗顔からスキンケア、シャンプー、頭皮かゆみケアまで、本当にお世話になっています。

石鹸で落とせる無色タイプの「モイスチュアベースUV」と、くすみや色むらのカバーもできるピンク色タイプの「ベースコントロールカラーUV ラベンダーピンク」があります。どちらも紫外線吸収剤不使用、無香料・低刺激性です。

NOV「モイスチュアベース UV」
NOV「ベースコントロールカラー UV ラベンダーピンク」
ともに 30g 2,700円(税抜)

4位 プリマヴィスタ/カサつき・粉ふき防止化粧下地

カサつく朝も、しっとり仕上がる。夕方まで、ファンデが粉うきしない。長時間、乾燥によるカサつきや粉ふきを防ぎ、しっとりなめらかな仕上がりを持続させます。美容液のようなつけ心地で、化粧のりの良い肌にととのえます。
出典:花王 ソフィーナ プリマヴィスタ カサつき・粉ふき防止 化粧下地

化粧下地のベストセラーブランド、ソフィーナ「プリマヴィスタ」の乾燥肌向け化粧下地です。こっくりした濃いめのテクスチャーで、しっかりカバーしてくれます。

プリマヴィスタ「カサつき・粉ふき防止化粧下地」
25g 2,800円(税抜)

3位 ナチュラグラッセ/カラーコントロールベース

肌の色ムラ・くすみを払拭し、願いどおりの美しい肌色に補正する化粧下地。 くすみのない透明感のある肌へ。
出典:ナチュラグラッセ カラーコントロール ベース 01 | ナチュラグラッセ<公式>

「ナチュラグラッセ」は、100%天然由来の原料にこだわったオーガニック系ブランドです。石油系界面活性剤・合成香料・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤などの成分は不使用。ほんのりオーガニックハーブの香りが爽やかです。

くすみ対策の「01 バイオレット」、血色を良くする「02 ピンク」、色ムラカバーの「03 イエロー」の3色展開で、バイオレットが一番人気です。バイオレットとはいえピンク寄りの色で、自然な透明感が出るおすすめカラーです。

ナチュラグラッセ「カラーコントロールベース」
25ml 3色 各3,200円(税抜)

2位 ラロッシュポゼ/UVイデアXLプロテクショントーンアップ

光を乱反射し、肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用。くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーし、光のヴェールを纏っているような自然で上品なツヤ感を演出します。
出典:【敏感肌用*1】UVイデア XL プロテクショントーンアップ – ラ ロッシュ ポゼ

フランス生まれの敏感肌スキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」。ラ ロッシュ ポゼの製品は皮膚科学に基づいて開発されており、世界82か国で25,000人以上の皮膚科医が採用されています。そして、この化粧下地は、美的ベストコスメ、アットコスメランキング他、様々なランキングで18冠受賞しています。

しっかりしたテクスチャーですが伸びも良く、使いやすいです。光を乱反射し、肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用。くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーし、光のヴェールを纏っているような自然で上品なツヤ感を演出。SPF50+・PA++++と、紫外線からの防御力が強いのもポイント。

ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」
30ml 3,400円(税抜)

1位 dプログラム/薬用スキンケアベースCC

資生堂 敏感肌研究40年の集大成。デリケート肌を考えた低刺激設計の「dプログラム」。安全性が確認されたものだけを使用し、独自の基準によって通常の化粧品以上に原料の精製度を高め、不純物を徹底して取り除いた、厳選成分のみを使用しています。
出典:d プログラム 薬用 スキンケアベース CC|オンラインショップ|ワタシプラス

「dプログラム」は、日本を代表する化粧品メーカー「資生堂」の敏感肌向けブランドです。CMでもおなじみですね。やはり、資生堂というところに安心感を感じ、愛用しています。

柔らかめのテクスチャーで使いやすく、カラーコントロール効果も期待できます。カラーは3色、シミ・色素沈着をカバーする「ナチュラルベージュ」、赤みカバーの「ブルーグリーン」、くすみ肌向けの「ベビーピンク」。ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)です。

dプログラム「薬用 スキンケアベース CC」
25g 3色 各2,500円(税抜)

以上です。
どの商品も10gあたり1,000円程度なので、値段はほとんど同じくらいです。個人的なランキングで恐縮ですが、少しでも敏感肌・乾燥肌さんの参考になれば幸いです。

いろいろ試してお気に入りの一品に出会えると良いですね。